蛇口の水漏れトラブルは原因も場所も様々

水漏れトラブルがおきたら蛇口 交換が必要になることもあります。蛇口は水が出る場所ならどこにでもあるものです。しかも毎日頻繁に使うものですから、急に水のトラブルが起きることも珍しくありません。

■混合水栓でトラブルが起こる原因

混合水栓をつかっているとき、考えられる原因言われているもののひとつがボルトやナットが緩んでいることです。長い月日の中で、一日に何度も使い続けていれば小さな衝撃でも積み重なることで部品の緩みが生じてしまうでしょう。また、蛇口の中にある細かい部品なども蛇口を使うことによって消耗したり古くなったります。これも蛇口によく起こる水漏れのトラブル要因として分かっていることです。
見た感じ、水がジワジワと滲むような水漏れや、雫が滴るような水漏れの場合はトラブルがまだ小さい段階なので専門業者に依頼することですぐにトラブルが改善されることでしょう。
いくら蛇口をひねっても吐水口から水が漏れる場合は、吐水口の中にトラブルの原因があります。もしかしたら吐水口についている網目状のフィルターに錆などのゴミが溜まって汚れている可能性があります。掃除をしてキレイにすればトラブルが解消されるでしょう。

■もしも蛇口の付け根から水が漏れていたら

蛇口と壁の設置部分から水が漏れている場合、給水管の中で何かトラブルが起きている可能性が考えられます。給水管の中の詰まりは簡単に掃除できるものではないため、一般的な方法として修理屋さんに依頼することが多いです。また、ネジ巻きの部分が古くなったことで水漏れが起きている場合は、補修することで改善できることもあります。この場合も修理屋さんに相談すればすぐに対応してくれるでしょう。
配管やパイプの接続部分から水が漏れる場合もありますが、ナットが緩んでいるならナットを締めることで水漏れが収まる場合があります。ナットを締める道具があればその場でトラブルを改善できるでしょう。もしも内部にあるパッキンなどの部品が古くなったり壊れていたりすることが原因なら、部品の交換が必要になります。

■まとめ
蛇口 交換が必要になれば水漏れトラブル専門家による修理が必要になりますが、まずは今の水漏れ状態を少しでも改善するために、止水栓や水の元栓を締めて、それ以上被害が拡大しないように応急処置を施しましょう。部品を締めなおすなどは自分で状況改善できますが、部品の交換などは専門知識と専門的な技術がなければ難しいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ