給湯器にガス漏れや水漏れのトラブルが起こることもある

もしも給湯器から聞きなれない音が聞こえた場合、それは給湯器 修理が必要な状況が起きているかもしれません。水漏れやガス漏れのことも心配ですし、いつから異常音が聞こえるようになったのか、どんな音が聞こえてくるのか確認しましょう。

■どんな音が聞こえてきたら危ないのか

給湯器 修理が必要な状況になっている可能性が考えられる場合、これまで聞いたことがない音がなるはずです。例えば、給湯器からゴーっと音が鳴る場合は吸排気から聞こえることが多いです。このときの症状として、中にゴミが溜まってしまったか、虫が入り込んだ可能性も考えられます。そのまま使い続けると不完全燃焼が起きて、生死にかかわる可能性があります。使用を中止して、できるだけ早く修理屋さんに状況を見てもらいましょう。
全体的にボンっという音が聞こえる場合は、不完全燃焼が起きているか、もしくはガス漏れが起こっている可能性があります。音が聞こえた後にガスの臭いがするようならガスが漏れている可能性がありますし、それによって爆発してしまう恐れもあります。不完全燃焼は一酸化炭素中毒によって事故が起こる可能性もあるので、早急に専門家へ修理を依頼しましょう。

■ほかにも注意が必要な音がある

循環パイプのあたりからポコポコ音が鳴る場合、循環パイプか風呂釜そのものの老朽化が原因の可能性があります。寿命の場合は修理は不可能の可能性が多く、ほとんどは給湯器そのものの交換が必要です。ガス漏れや水漏れが起こる前に早めに交換を依頼しましょう。
ファンモーターに異常がある場合は、笛のようなピーピーという音が聞こえてきます。ガスと空気のバランスが悪くなっている可能性や、ファンモーターの不調が考えられるため、どちらの場合も専門業者に修理を依頼して部品交換を依頼してください。そのまま使い続けると故障に繋がるので注意が必要です。
配管からキーンという音が聞こえる場合は、配管の中で強い水圧がかかっている可能性があります。この状態を放置しておくと水圧によって配管が破裂する恐れがあるため早めに修理を依頼しましょう。

■まとめ
給湯器の怖いところは、水だけでなくガスも使っているところです。場合によってガス爆発など大きな被害が起きてしまう可能性があるので、知識も資格も持っていない素人が勝手に直そうとしてはいけません。資格を持つ専門家でなければ修理も交換も出来ないと法律で決まっているので、必ず専門業者へ連絡を入れてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ